納豆ダイエットは本当に痩せる?1ヵ月で4kg痩せたその方法とは?

2019-05-10

スポンサーリンク

食卓に置かれた納豆

スポンサーリンク

納豆ダイエットは本当に痩せるのか

先ず50代をおしゃれに生きるアクションプランの1つ目。体重を62kgに減らすダイエットから始めます。

ダイエットをするためには様々なやり方があると思いますし、私もこれまで数々の健康食品を試しに飲んだりしてきましたが、残念ながらあまり効果を感じることができず、続けてみようという健康食品に出会うことができませんでした。

また、数年前にスレンダー〇〇〇なる身体に巻いてブルブルさせるベルトも試してみましたが・・いまいち自分には合わなかったため使うのをやめてしまっていました。

そして・・・今回改めてどうやってダイエットしようか迷っていた時、たまたまTVで「羽鳥慎一モーニングショー」を見て、納豆の持つパワーの凄さとダイエットに非常に効果が期待されることを知り、私はこれしかない!!!と思いました。

果たして「納豆」の持つパワーとは???

納豆の持つパワーとは?

実は私は高校の時、野球部に入っていましたのでその時は腕立て伏せや腹筋運動を過酷にこなしていました。ただ・・50代となった今、その時していた同じ運動をモチベーションを維持しながら行う精神力などまったく持ち合わせていないのが現実です。

とにかく、好きなものを食べたり今と変わらない食生活で苦労せずに痩せていける=お腹の脂肪を落とす方法はないものかを考えました。

そして、納豆の持つパワーでどれだけダイエットに期待できるのかを知ることになります。

そもそも私の目指す目標は、お腹の脂肪を落とすこと体重を62kgまで減量することの2つです。

そのためには、「脂肪を筋肉に変えること」。これが重要になってきます。

筋肉質の50代男性

ダイエット効果が期待される納豆パワーとは

ナットウキナーゼのはたらき

 納豆には、そのネバネバした部分にナットウキナーゼという独自の酵素が含まれています。このナットウキナーゼには、からだの血栓の主成分に直接働きかけて分解させる作用があり、血液をサラサラにすることで身体の代謝アップをサポートしてくれるといわれています。

 また高い生命力を誇る納豆菌には脂質代謝をサポートするビタミンB2が豊富に含まれています。納豆を食べることで代謝がアップして、太りにくいからだを手に入れやすくなるのです。

便秘の改善

 納豆は、蒸した大豆に納豆菌を足して発酵させた発酵食品です。 発酵食品は腸内環境を整える食物繊維が豊富なので便秘の改善効果が期待されると言われています。

 また納豆菌は腸まで生きたまま届くので、善玉菌のエサとなって悪玉菌を抑制します。腸内環境が整って排便をスムーズに促進してくれることで便秘の改善につながっていきます。

脂肪の燃焼

 納豆の原料となる大豆。大豆の約30%はたんぱく質で占められており、このたんぱく質には脂肪燃焼を促す物質=アディネポネクチンを増やす働きがあります。なので、納豆を食べることで脂肪を燃焼しやすいからだを目指すことができます。

 それと同時に、大豆には大豆サポニンと呼ばれる成分が含まれており小腸の絨毛という部分を縮小させる働きがあります。絨毛は栄養を取り入れる機能で、これが大きくなると余分な糖質や脂肪を吸収してしまい肥満を引き起こす原因となります。

 つまり、納豆を食べることで小腸の絨毛を縮小させ、余分な糖質や脂肪を吸収しにくいからだを目指すことができます。

便秘が改善した女性

納豆ダイエットの実践方法とは?

では、どのようにして納豆ダイエットを実践していけば良いのでしょう???

いたって簡単です。私が行った納豆ダイエットの方法は、食事の前に納豆を食べるだけです。

食べるものはその時食べたい好きなものを食べる。これで納豆ダイエットが実践できます。

ただし、ひとつ注意が必要です。一般的な納豆ダイエットのやり方としては、1日1パックを夕食の前に食べることが理想とされているそうです。毎食だとカロリー摂取過多になってしまうそう・・

それと女性の場合ですが、納豆には大豆イソフラボンが含まれていて、1日3パック納豆を食べてしまうと女性ホルモンのバランスを崩して生理周期の乱れや子宮内膜増殖症のリスクを高めてしまう恐れもあるそうです。なので1日1パックを食べることをおススメします。

納豆ダイエットを実践してみた結果は?

さてここで、私が始めた納豆ダイエットの経過状況をお伝えします。

今この記事を書いている時点で、納豆ダイエットを始めてちょうど1ヵ月が経ちます。

その結果・・・

1ヵ月でなんと4kgも体重が減りました!

しかもズボンのベルトの穴の位置が、今まで3個目くらいでキツキツだったのが7個目の穴にまで入るようになりました。

あくまでも私の事例でまだ納豆ダイエットを継続している状況ですが、納豆ダイエットは本当に痩せる!これが私の感じたことです。

参考までに、私がこの1ヵ月間どういう食生活を送ったかを記載しておきます。

  • 飲み物は、ITOENの「毎日ごくごく飲める1杯の青汁」とクラフトボスのブラックコーヒーしか飲まない
  • 食事は朝昼兼用で1日2食。夜は焼肉やケンタッキー3ピースなど普通に好きなものを食べました
  • 朝昼兼用の食事の時にはインスタント味噌汁を飲み、食後にはインスタントブラックコーヒーを飲む
  • 朝昼兼用の食事メニューは、納豆ごはんとウインナー2~3本。納豆とごはんは一緒に食べる
  • 晩酌も控えることなく限度なく飲む
  • 夜ごはんの時には、先ず納豆を食べてから他のおかずをお腹一杯になるまで食べる

以上を行っただけで、特に運動をしたり筋トレしたりもしませんでしたが、結果として4kg減量することができました(^^♪ 目標まであと-2kg!

引き続き納豆ダイエットを継続して、その結果についてはまたブログでお伝えしたいと思います!

ちなみに私がおすすめする納豆の食べ方は、「温泉たまご」を「ひきわり納豆」にかけて「温泉たまご」についているたれと「ひきわり納豆」についているたれと両方かけて全部まぜて食べる食べ方!納豆と温泉たまごの相性がとても良く美味しく食べられるので一番おすすめです!

まとめ

いかがでしたか?

実際に納豆ダイエットで辛い思いもせずに4kg痩せることができて、目標の6kg減には至っていませんが気分も体調も爽快です。

ぜひ参考にしていただき、おしゃれで素敵なシニアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【次の記事】青汁ダイエットにおすすめなドリンクは?|1ヵ月で4kg痩せた!

納豆とキムチ。タマネギとDHAでサラサラ習慣【納豆キムチ】