猫背矯正におすすめなグッズは?|おしゃれで美しい姿勢を保つには

2019-05-17

スポンサーリンク

猫背を気にしている女性

50代をおしゃれに生きるためのアクションプランの一つ。それは自身の姿勢の悪さ(猫背)を改善することです。

私はもともと小さい頃から姿勢が悪く、猫背を治せと何度も親から注意されていましたが、結局大人になっても仕事が忙しくてプライベートでも満足に運動をしてこなかったため、50代になってもずっと猫背の姿勢は治らないままでした。

この猫背・・・どうやったら治すことができるんだろう・・?

スポンサーリンク

猫背になる原因とは?

そもそも猫背になる原因は何なのか?

本来、背骨というのは緩やかに頸椎、胸椎、そして腰椎へとS字のカーブを描いています。

その背骨の胸椎の部分が円くなっている状態が猫背と呼ばれるもので、生まれつきのものだったり加齢による骨粗鬆症などを除くと、日常生活で例えばずっとパソコンに向かっていたりスマホをしていたりして長時間同じ姿勢を続けたり、姿勢不良が猫背の原因となっています。

からだのトラブルの原因は、実は猫背のせいだった

🔎からだのむくみ

 猫背が癖になってしまうと首や肩の筋肉が固くなるため、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。そのため血管から出た血液中の水分が排出されにくくなり、からだのむくみにつながってくるので注意が必要です。

🔎腹が出る

 ずっと猫背の姿勢を続けていると腹筋が衰えてしまい、内臓下垂になります。そしてこの内臓が下がった状態が続けられるとお腹がポッコリと出てしまう原因になります。

🔎肥満になりやすい

 また、猫背の姿勢が続けられていると内臓が圧迫され、呼吸が浅くなり、新陳代謝を低下してしまう原因に。

 新陳代謝が低下してしまうと脂肪が燃焼されにくくなって血流が悪くなり、結果として老廃物を体内に蓄積してしまうことで太りやすくなってしまいます。

🔎肩こりに腰痛

 そして背中が丸まったり首が前に出るような状態が長く続いたりすると、腰や肩の筋肉に負担がかかって痛みを発生させる可能性が高まります。

 

肩こりが気になる男性

猫背を治すには?

一般的に猫背を治すためには、日頃から正しい姿勢を心がけることはもちろんですが、インナーマッスルを鍛えたりウォーキングなどトレーニングで筋肉量を増やしたりすることが大切といわれています。

ただ・・そうは言っても日々の日常生活が忙しくてなかなか運動なんかできません・・

また仕事で長時間パソコンを使う方の場合、椅子の高さだったりディスプレイの位置だったりを姿勢が悪くならないよう調整することも必要といわれています。

そしてスマホは低い位置で見ることを避け、なるべく目線を上げて画面を見るようにして首が前傾してしまうことを防ぐことも大切です。

右肩甲骨下の痛みと猫背の原因

私の場合、常に右肩甲骨下に痛みがあってその原因をいろいろ調べていくと、どうやら長時間のデスクワークでずっと前かがみの姿勢を長年続けてきたため、肩周りを動かさなくなっていたことが一番の問題ということがわかりました。

しくみとしては、肩甲骨を背骨に引き寄せる働きを持つ菱形筋(りょうけいきん)という筋肉が深いところにあって、この筋肉が働いていないと表側の僧帽筋(そうぼうきん)が代わりに働いて負担がかかり、痛みが生じるというわけです。

そしてこの菱形筋がうまく機能していないために肩甲骨が左右に開き、肩が前に出て猫背になっているというのが原因です。

この菱形筋をうまく機能させるためには、両手を上げて壁に手をついて背中を反らしたり、両手をからだの後ろにまわして指を組み肩甲骨を縮めて後ろに引くなどのストレッチ体操を行うと良いといわれています。

でも、わざわざ体操をしなくても姿勢を治す方法は本当にないのか?

姿勢を治す方法を考える男性

猫背矯正におすすめがコレ!「シックスパックマッスルインナー」

ありました!

そう!猫背矯正におすすめなグッズがコレ!

シックスパックマッスルインナー

シックスパックマッスルインナー

この「シックスパックマッスルインナー」は、ただ着ているだけで、なんと!姿勢が良くなります!

強圧に編まれた繊維生地が、肩甲骨から胸、腹筋、そして気になる下腹部をスッキリとサポートしてくれて、着た瞬間にたるんだ身体がキュッと引き締まります。

だからわざわざ体操をしなくても、ただ着ているだけで良い姿勢を保つことができるんです!

シックスパックマッスルインナーの特徴

🔎腹筋・下腹を集中引き締め

 腹筋部に沿って集中的に配置された着圧と下腹部の着圧がスッキリとしたおなかまわりへと引き締めてくれます。

🔎脇腹・腰まわりをサポート

 腹筋部から脇や腰にかけて伸びた着圧がスッキリとしたシルエットへと引き締めてくれます。

🔎男らしい胸板をサポート

 胸部を囲うように配置された着圧ラインが胸板のシルエットを強調しながら引き締めてくれます。

🔎姿勢をサポート

 そして背中の交差した着圧が胸を張った男らしい姿勢をサポートしてくれます。

🔎普段着や仕事にもインナーとして着用できる

 私が着用しているサイズは、身長が170cmなのでMサイズ。

 Vネックの半袖なので普段着のインナーとして全くおかしくなく、しかも加圧シャツを着ているなんて人には絶対に気付かれません(笑)

🔎運動時にも最適

 私の場合、今のところただ着ているだけで腹筋が割れていくようなことはないように思えますが、これを着ながら筋トレを行えば間違いなく腹筋が割れていくような、それくらいしっかりとした加圧力が感じられます。

まとめ

これを着始めたのが2ヵ月前。私は5枚を着まわして毎日寝る時も着たまま寝る生活を送っていますが、着ていない時(お風呂やシャワーの時ですが)も良い姿勢がクセになっていて、洗い場で座っても猫背になることなく身体を洗うことができています。

そして長年苦しんできた猫背による右肩甲骨下の痛みも今のところおさまっています!

ただし、覚悟しておいて下さい!一番最初にこれを着た時、サイズを間違えてしまったと疑ってしまうくらい着るのが大変です(笑)

<参考>シャツを箱から出した時の状態

シックスパックマッスルインナー

<参考>普通のTシャツとの大きさ比較

シックスパックマッスルインナーとTシャツとの比較

 

鏡を見て自分の姿勢がちょっと気になってきた方、自分の猫背に悩んでいる方は、ぜひこの「シックスパックマッスルインナー」を着て、外出先でもキレイな姿勢を保っておしゃれなシニアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【次の記事】歯周病におすすめなグッズは?|こんな症状が出てきたら歯周病対策を

シックスパックマッスルインナー M


 

Angellir キュッとふんわりスパッツ