2019年も開催決定!絶対見たい!ディズニー・パイレーツ・サマー

2019-07-30

スポンサーリンク

ディズニー・パイレーツ・サマー

2018年夏、東京ディズニーシーの大人気スペシャルイベントがこの夏限りで終わってしまうという話を耳にした娘。1度は見ておきたいという娘の願いを叶えるため札幌から慌てて2泊3日でディズニーリゾートへ。

その時初めてこのショーを目の当たりにして、めっちゃ楽し過ぎてディズニーリゾートに滞在した3日間中3回も見てしまったのが「ディズニー・パイレーツ・サマーバトル ”ゲット・ウェット!” 」

そんな楽しいショーがもう見れないのか、残念だなぁ・・・と思っていたらなんと、2019年も開催されることが決定しましたね!

このショー!何が楽しいって実際に見ないとわからないと思いますが、もしまだ見たことがない!このショーの楽しさを知らない!という方向けに、より楽しく見れる見方・楽しみ方を筆者独自のおすすめ目線で紹介していきます。

スポンサーリンク

ディズニー・パイレーツ・サマーとは?

ディズニー・パイレーツ・サマーは、2017年から東京ディズニーシーで開催されている夏限定のイベント。

ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」をテーマに、海賊たちが大量の水しぶきとともに繰り広げる迫力満点の戦いを楽しむことができます。

1日3回、1公演約25分。メディテレーニアンハーバーを舞台に、私たちは海賊たちによっていつの間にか「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界へと引き込まれてしまいます!

ディズニー・パイレーツ・サマー

ディズニー・パイレーツ・サマーを楽しむには?

さて、このディズニー・パイレーツ・サマーの楽しみ方ですが、もし「パイレーツ・オブ・カリビアン」の映画を観たことがないという方には、ぜひ事前に映画を観ておくことをおすすめします。

映画を観ておくことでショーの進行内容や流れる音楽、そして海賊たちのパフォーマンスをよりいっそう楽しむことができるからです。

ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」とは

2003年に初公開された「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、ディズニーランドにあるアトラクション「カリブの海賊」を元に製作され、2017年に公開された「パイレーツ・オブ・カリビアン|最後の海賊」が第5作目となるシリーズ映画です。

<「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ>

  • 第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン|呪われた海賊たち」(2003年公開)
  • 第2作「パイレーツ・オブ・カリビアン|デッドマンズ・チェスト」(2006年公開)
  • 第3作「パイレーツ・オブ・カリビアン|ワールド・エンド」(2007年公開)
  • 第4作「パイレーツ・オブ・カリビアン|生命の泉」(2011年公開)
  • 第5作「パイレーツ・オブ・カリビアン|最後の海賊」(2017年公開)

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の登場人物

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第1作から第5作まですべての作品に登場している主要人物が、キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)とキャプテン・ヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)の2人です。

そして「ディズニー・パイレーツ・サマー」は、この2人がメインキャラクターとなって進行されるショーになっているので、映画を観ておくと2人の関係やこれまで辿ってきた経緯を把握したうえでショーを見ることができ、よりいっそう楽しむことができるのです。

ジャック・スパロウとヘクター・バルボッサの関係

とは言っても忙しくて映画なんか観る時間なんてない!しかも5作も観ることなんて絶対ムリ!という方もいらっしゃると思います。

なので忙しくて映画を観れないという方に、ジャック・スパロウとヘクター・バルボッサの関係を最低限ショーを見て楽しむために本当に必要な情報だけお伝えしておきます。(※ちょっとしたネタバレなので閲覧はご注意ください)

ショーを楽しむために最低限知っておきたいこと

ジャック・スパロウはもともとブラックパール号という海賊船の船長でした。そしてそのブラックパール号の一等航海士だったのがヘクター・バルボッサ。

とある日、バルボッサは船員たちとともに反乱を起こしてスパロウを孤島に置き去りにし、ブラックパール号の船長になります。

その後スパロウはバルボッサを殺害するのですが、バルボッサは海の女神の力によって生者の世界に蘇ってきました。

ヘクター・バルボッサは、ブラックパール号の船長になった時に名付けた「ジャック」という名前の「人と会話ができるサル」を飼っています。よく自分の肩に乗せています。

そして、ジャック・スパロウは魔法のコンパスを持っています。ジャックのコンパスは北を指しません。その代わり持っている人物が一番欲しいものの方角を示すというコンパスです。シリーズ映画の中でもジャック・スパロウが冒険中何度もこのコンパスを活用するシーンが登場します。



ディズニーパイレーツサマー2019

2019 ディズニー・パイレーツ・サマーバトル ”ゲット・ウェット!”

2019年も東京ディズニーシーでパイレーツ・サマーバトル ”ゲット・ウェット” が開催されます。

2019 パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”の内容

  • 開催期間:7/9(火)~9/1(日)
  • 開催場所:メディテレーニアンハーバー
  • 開催回数:1日3回
  • 公演内容:大量の水、激しい炎を使った大迫力の戦い、海賊たちの愉快な宴会シーンなど

”ゲット・ウェット!”を観る時には必ず防水対策を!

🔎ポンチョを着用

ゲット・ウェットという名前の通り大量の水を浴びます。そして観る場所によっては全身ずぶ濡れになります。なので真夏の暑さに耐えられる薄手のポンチョを着用して観ることをおすすめします。ショーが始まるまで待っている間はとにかく暑いので、ショーが始まる直前に着る方が良いかもしれません。

ショーの中で手拍子をしたり、手をあげて海賊たちと一緒に「ヨー!ホー!」と掛け合うようなシーンがありますので、できるだけ身軽で動きやすい服装がおすすめです。

ディズニー・パイレーツ・サマー・ポンチョ

🔎手荷物はビニール袋に

ショーを観ている間に持っている手荷物が濡れてしまわないように、手荷物が全部入るような大き目のビニール袋に荷物を入れて足元に置いて観ることをおすすめします。

🔎スマホ等の防水対策

水に濡れて困るスマホや貴重品は、可能な限り防水ケースに入れるなど防水対策されることをおすすめします。

こんなかわいいスマホケースもショップで売られています😇

ディズニー・スマホケース



我が家のシェリーメイ

2019 ディズニーシーその他のイベント

「ディズニー・パイレーツ・サマー」以外にも東京ディズニーシーでは楽しみなイベントが盛り沢山!

ディズニー七夕デイズ「七夕グリーティング」

  • 開催期間:6/6(木)~7/7(日)
  • 開催場所:メディテレーニアンハーバー
  • 開催回数:1日3回
  • 公演内容:約12分の公演。ミッキーとミニーが彦星と織姫のコスチュームを身にまとい、ディズニーの仲間たちと七夕の装飾を施した船でメディテレーニアンハーバーをまわります!

ダッフィーのサニーファン「デコレーション」

  • 期間:6/6(木)~8/27(火)
  • 場所:ケープコッド
  • 内容:カラフルなビーチパラソルの下でドリンクやアイスを楽しんだり水着に着替えて砂浜で遊ぶダッフィーたちと写真を撮ることができるロケーションが新たに登場!


まとめ

いかがでしたか?

今回は2018年に「ディズニー・パイレーツ・サマー」を初めて観に行って大ファンになってしまった自分の気持ちを沢山の方に知っていただきたくて記事にしました。

まだショーを観たことがないという方はぜひ参考にしていただき、2019年の夏はディズニーリゾートで海賊たちと一緒に熱く!そして激しく!盛り上がってみてはいかがでしょうか。

 

【次の記事】古希・喜寿祝いって何歳?長寿祝いの年齢とおすすめプレゼント5選!